会社情報

株式会社 Vino Science Japan

〒210-0855
神奈川県川崎市川崎区南渡田町1-1
JFE京浜ビル KSP-Think R06

TEL&FAX|044-355-2211

よみうりカルチャー恵比寿で「病の原因<炎症>を運動と栄養で防ぐ」というテーマで10月から講座をスタートします。毎月第二土曜日午後4時からからです。先ず腸内細菌についてお話します。

ぶどうファンタジーは甲州種ぶどうの果皮・種子を植物性乳酸菌で発酵した食品です。ぶどうファンタジーの抗炎症作用は、動物実験などで確かめてありますが、治療薬ではありません。

ぶどうポリフェノール・オレアノール酸は更年期に役立つ成分です

便秘防止にぶどうポリフェノール・オレアノール酸を活かしましょう。

無料お試しキャンペーン
無料お試しキャンペーン
無料お試しキャンペーン

ぶどうには腸の運動を活発にする成分が含まれています。

腸の運動が活発過ぎると下痢になります。下痢を伴う症状を持つ方はぶどうファンタジーを飲むと下痢が酷くなる場合があります。その場合は服用を中止して様子をみてください。


ぶどうファンタジーとは・・・

 ぶどうファンタジーとは・・・

「ぶどうファンタジー」は発酵ぶどう食品(FGF)を錠剤にしたサプリメントです。

発酵ぶどう食品(FGF)にはぶどうの果皮や種子由来のポリフェノール、オレアノール酸、食物繊維が多く含まれており、植物性乳酸菌の力で抗炎症作用や免疫調節作用が期待できます。

皮膚の炎症の一つである「しみ・くすみ」。
これは皮膚のタンパク質に糖が結合して起こる炎症の一つです。

タンパク質と糖が結合した「糖化タンパク質」は、悪玉サイトカインである「TNF-α」作りを促し、炎症を引き起こします。
多くの炎症疾患にはこの「TNF-α」が関与しており、肥満・2型糖尿病、リウマチ、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)、肺の炎症(間質性肺炎・COPD)、神経炎症(アルツハイマー・パーキンソン病)、そして老化にも「TNF-α」が影響しています。

発酵ぶどう食品(FGF)は動物実験による豊富な抗炎症作用のエビデンスがあります。
その成分を錠剤にした「ぶどうファンタジー」は「しみ・くすみ」、「花粉症」や「蕁麻疹」といった炎症、慢性炎症の対策としても多くの方にご愛飲いただいています。

ピックアップ商品紹介

無料お試しキャンペーン
発酵Wカテキン

発酵Wカテキン ・ 発酵ぶどう食品と発酵ベニフウキを混ぜたもので、正真正銘の日本産の新しい食品です。

 more  

学術情報

FGF(発酵ぶどう食品)に関する学術的情報・Vino Science Japan(VSJ)は裏付けされたデータのもと安心で安全な健康食品を開発しています。

 more  

新着ニュース

2018.10.3 ぶどう果皮・種子エキスの最新情報をアップしました。 詳細は「新着情報」のページへ 


 2018.10.3 発酵ぶどう食品FGF」の情報をアップしました。  詳細は「学術情報」のページへ ≫


 2018.10.3 青春出版社から熊沢義雄著「ガン、動脈硬化、糖尿病、老化の根本原因《慢性炎症》を抑えなさい」(青春新書プレイブックス)が出版されました。税込1,080円です。ママゾンで購入できます。詳細は「食から考える健康」のページへ


2018.10.3 読売カルチャー恵比寿で「病の原因<炎症>を運動と栄養で防ぐ」講座が10月13日から第二土曜日の午後4時から始まります。受付は読売カルチャー恵比寿で行っています。


2017.11.1 熊沢義雄著「がん、動脈硬化、糖尿病、老化の根本原因 慢性炎症を抑えなさい」を青春出版社から出版されました。詳細は「食から考える健康」のページへ


 2016.1.28 青春出版社から熊沢義雄著・川上文代協力の健康本「玉ねぎ みかん 《皮》を食べるだけで病気にならない」が出版されました詳細は「食から考える健康」のページへ


 2016.8.1 「ビタミンD」の情報をアップしました。  詳細は「学術情報」のページへ ≫ 


 2016.6.2 銀座の楠原ウイメンズクリニックで「食から考える健康・不妊症対策」を講演しました。 詳細は「食から考える健康」のページへ ≫ 


2017.4.1 2015.11.26にホームページを立ち上げましたが、リニューアルしました。今後とも株式会社 Vino Science Japanをよろしくお願いします。